社員・管理員の人材育成

プロの総合的なコンサルティングを目指して

マンション管理は、私たちがお客様のパートナーとして、大切な資産・生活を守り、価値を高める提案をすることが重要です。 そのため、社員ひとり一人に高度な専門性とビジネススキルが求められます。


当社ではTCBC(東急コミュニティービジネスカレッジ)という名の企業内大学を設置し、充実した教育研修を通じて社員の自己成長をバックアップしています。

マンション管理

また、フロント担当者は管理業務主任者、マンション管理士、宅地建物取引主任者、損害保険資格、日商簿記検定など、運営業務に必要な多角的な資格を技術員は建築士、電気工事士、マンション維持修繕技術者などの必要な資格を取得しております。

管理員教育

マンションの管理員は日常生活において、お住まいの皆さまや管理組合様と身近に接する機会が最も多く、マンション管理業務の重要な役割を担っています。

当社では、会社の顔として皆さまのお手伝いをする管理員を自社採用し、運営担当者と連携しながらマンション空間・環境を「安心・安全」「快適」に保つよう務めています。

マンション管理に必要な法務や建築設備などの基礎知識の他、清掃や接遇実習の総合的なカリキュラムで研修を行なっています。

また、日々変化するマンションを取り巻く環境に対しても対応できるよう継続的な研修、巡回指導員による品質管理など、熟練したプロの管理員育成に注力しています。

サービスを支える研修施設

 東急コミュニティーでは、自社の研修施設において、管理業務に携わるスタッフを対象に様々な研修を行い、必要な知識や技術の習得を通じて、お客様へのサービス向上に取り組んでおります。 東京都の認定を受けた高等職業訓練校としても、この施設を利用して共用部、専有部を問わず、マンションのさまざまな建物・設備について「みて」「触れて」「学ぶ」研修を行っております。
サービスを支える研修施設